サロンでの脱毛方法

ニードル脱毛について

ニードル脱毛について
現在はレーザー脱毛、光脱毛と数種類の脱毛方法がありますが、ニードル脱毛は1980年代までは主流の永久脱毛法でした。
毛が生える周期は、休止期、成長期、退行期というサイクルがあります。
ニードル脱毛は、成長期の毛穴のひとつひとつに細い針を刺し込み、電気を流します。
電気を流された毛乳頭細胞は破壊され、二度と毛を作ることができなくなり、毛が生えてこない仕組みとなります。
ニードル針は、チタンやゴールドで作られた針や、絶縁材でコーティングされている針があり、金属アレルギーを避ける対策も行われています。

続きを読む

光脱毛について

光脱毛について
光脱毛は光のエネルギーを毛の毛根部分に照射して、毛の再生力を弱らせるという仕組みで行われる脱毛治療方法の一種です。
サロンによって光脱毛という呼び名以外にも、IPL脱毛や、フラッシュ脱毛といった名称で呼ばれている場合もありますが、基本的な脱毛方法の仕組みは同じです。
多少の個人差はありますが、毛が生えかわる毛周期に合わせた施術が行われるため、大体2ヵ月に1回のペースで施術が行われます。

続きを読む

レーザー脱毛について

レーザー脱毛について
レーザー脱毛は、毛根部分に対してダメージを与えていくやり方になります。
必ずと言って良いほど医療機関が採用する方式で、エステ店では行われていません。

続きを読む